<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日本はいい国 | main | 今年は満開を見てない気がする >>

2013.06.18 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク

2012.04.16 Monday

今一度よーく考えよう!!

 いよいよ原発が再稼動されようとしている。
なぜ電力会社も、政治家も、こぞって原発を動かしたがるのかが理解できない。
よっぽど儲かるのか、票が取れるのか、、、。
いずれにせよ、もう一度、よーく現状を見ておきたい、と強く思い、
今日はブログに書こうと思う。

 震災から、それから原発事故から1年が過ぎ、
いくつかの事実が明らかになってきた。
最近、多くの方面から聞くのが、
とにかく今回の福島の事故は、偶然が重なって、
非常に危機一髪のところで被害が食い止められた!
ということだ。
これは何も楽観視した意見を言っているのではなく、
とにかくひとつ間違えていたら、
東京を含めた東日本、いや日本全国が、
壊滅していた可能性があるということだ!
この事実をまず無視してはいけない。

 いまだに 4号機は非常に危ない状況になるという。
これが何らかの原因で爆発でも起こせば、
間違いなく東京を含めた東日本はアウト!なんやろうね。
この4号機を安定させるまでには 10年以上かかるという。
これまた信じられない事実。

 ニュースや新聞の報道、
毎日のように集まってくる SNS上での情報の中から、
反対派、推進派、楽観派、慎重派、
いろんな人の意見を自分なりに噛み砕いたが、
どう考えても、あの机上のテストだけで、
安全といえるワケがない。
イコール、再稼動なんてありえないのだ。
今すぐにでも安定冷却、そして廃炉へ向けて、
日本が国をあげて舵を切っていかなければならないと思うのだが。。。
この考えは間違っているのかなぁ。。

 福井の原発がもし同様の事故を起こしたとしたら、
琵琶湖は完全アウトでしょ?
ということは大阪の水道はほぼ全面的に使えない、
ということになるよね。
それほどのリスクを、政府も、自治体も、
そして関電も負えるのか? はなはだ疑問だ。

 ストレステストでいくら設備の安全性が唄われてもね〜、
結局電力会社と政府の危機管理能力が低いままだと、
安全なんて言えない!
何かが起これば社長自ら、大臣自ら、
現場で陣頭指揮を執るくらいの危機管理体制を敷くならまだしも、
現場で命を懸けて働くのは従業員や、
はたまた下請け会社の方々とかなんでしょ。
それはありえないよね〜。

 とにかく、再稼動をするにしても課題が多すぎ。
今年の夏の電力は確かに心配ではあるけれど、
再稼動は時期尚早であることは間違いない!
国民を含めて、よーく今一度、考えてみませんか!






2013.06.18 Tuesday

スポンサーサイト

  • 22:57
  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2012/04/17 5:49 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2012/04/17 7:01 PM
 ハイブリッドとは、WIKIPEDIAによると、「二つ(またはそれ以上)の異質のものを組み合わせ一つの目的を成すもの」を意味する。 これからの残り半分の人生、上機嫌にハイブリッドに生きていこうと宣言するブログ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ にほんブログ村 IT技術ブログへ


www.flickr.com
Kornelius PhotoStyle's items Go to Kornelius PhotoStyle's photostream

ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
Twitter ブログパーツ


COMMENT
TRACKBACK
RECOMMEND
太陽のメロディー
太陽のメロディー (JUGEMレビュー »)
今井美樹×小渕健太郎 with 布袋寅泰+黒田俊介
ABOUT
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.